今ではインターネットを通して異性と知り合える世の中になっています。私の場合ではオンラインゲームを通しての出会いですが、ゲーム内ならば気軽に友達関係になれますし、ログインの時間帯が同じならば何度も話すことが多くなります。気が合ったり、仲良くなってくるとスカイプを使用して実際に声を出して話すことも増えてきますし、相手の生活スタイルや現実の実情がわかるようになってきます。

お互いに慣れてくるとメールアドレスを交換することで、連絡を取れるようになったので、ゲーム内で会いたいときにはメールをすれば都合を聞けます。都合が良いときにはネット上で会話が行えるようになりましたし、お互いの顔写真も交換しました。お互いに印象は悪くないという意見だったので、その後の展開も違和感は無かったです。私の仲良くなって実際に会うようになった人は既婚者でしたが、ゲーム内で頻繁にやり取りを交わしていましたし、何度も会話をしているわけですので、好きな趣味や話題も把握していました。そのために実際にデートをしたときにも、会話に詰まることはほとんどありませんでした。相手が結婚しているということで、すぐに食事に誘うことはしませんでしたし、数か月間の友達関係が続きました。知り合って仲良くなったからといって、早くデートに誘うなどの行動をしていたら、実際に会う流れになっていなかったかも知れません。

会話の中で好きな食べ物も理解できていましたので、食事に誘うときのお店選びにも苦労しませんでした。好きな好みのタイプのお店を調べて食事をするようになり、そのうち関係は深まっていきました。いきなり何事もスムーズに進んだわけではなく、ネットゲームで知り合ってからはかなりの時間が経過しています。ただし、ネット上では声を出しての会話も勿論行いますが、文字でのやり取りも増えるために、普通ならば話さないような悩み事や、心理的に深い話もしやすくなります。その影響でお互いの精神的な距離感が近くなった気がします。住んでいる地域は離れていましたが、お互い大人ですし、多少の交通費を出せば会いに行くことは難しいことではないと感じます。

Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>